科捜研の女の榊マリコが結婚していた元夫の名前!資格はなに?

沢口靖子さん主演の「科捜研の女season17」の最終回スペシャルが、15%という視聴率を獲得しました。

最終回では、近藤正臣さん演じる朽木が、マリコの聴取に対してのらりくらりと答えるシーンが、印象的でした。

最終回スペシャルでは、民間の科学研究所勤務の江藤壱も出演しました。

呂太と壱のイケメン二人の登場でしたね。

そこで「沢口靖子主演ドラマ「科捜研の女」の榊マリコについて」を特集します。

「科捜研の女」榊マリコ役 沢口靖子さん

榊マリコ役の沢口靖子さんは、大阪出身のO型なのです。

東宝シンデレラでグランプリを受賞しましたよ。

学生の頃から沢口靖子さんのきれいさは、有名だったそうですね。

東宝シンデレラでは、長澤まさみさんもグランプリを受賞しています。

又、NHK朝ドラの「澪つくし」のヒロイン役で注目されました。

そして、このドラマには、ラッパの弥太郎としてお笑い芸人の明石家さんまさんが、出演されていますよ。

「科捜研の女」にも出演してくれたら天然のマリコとツッコミの明石家さんまさんとの面白コンビになりそうですね。

 

「科捜研の女」の榊マリコは結婚してた!元夫のキャストは?

 

天然キャラで仕事熱心の榊マリコさんの資格は、京都府警科学捜査研究所の法医学研究員です。

FBIで学んだ経験もある有能な職員ですよ。

実は、マリコさんは、離婚していて元夫は、京都府警のキャリア官僚倉橋拓哉刑事です。

実は1999年スタートの第1シリーズからある設定なのです。

 

演じていたキャストは渡辺いっけいさんでした。

 

離婚(バツイチ)の理由は?

 

離婚の理由は、まぁ榊マリコさんさんがあの性格なので言わずもがなです。

榊マリコさんが仕事人間だったから、家庭に不向きだったのが理由でしょう。

シーズン1では、このキャリアがまりこさんの勤める警察署に署長として赴任してくる所から始まりました。

なお、京都府警に現在のような科捜研の専門部署が出来たのはシーズン2からのことです。

しかし、物語の中でマリコさんに恋心を抱く人達も相手にされないでいるのを考えるとマリコさんを射止めた元夫は、すごいとおもいます。

マリコさんの天然ぶりは、「科捜研の女season17」の第6話で楽しめます。

何と民泊をしたマリコが、怪しい人物として通報されるというズッコける物語になっています。

 

「科捜研の女」サウンドトラックこぼれ話

「科捜研の女」といえば迫力ある音楽が、印象的ですよね。

この音楽のサウンドトラックの曲のタイトルが、科捜研らしいので紹介します。

それは、「科捜研の女サウンドトラックpart2」の中にある「お茶でも淹れましょうか」です。


「科捜研の女サウンドトラックpart2」はこちら

  • 1.予兆~メインタイトル
  • 2.朝のマリコ
  • 3.死体発見5秒前
  • 4.一体なぜ?
  • 5.科捜研のテーマ Season12
  • 6.鑑定結果発表
  • 7.蠢く悪意
  • 8.急行せよ
  • 9.犯人からのメッセージ
  • 10.惨殺
  • 11.科捜研のテーマ Season14
  • 12.遥かな想い
  • 13.早月先生の差し入れ
  • 14.管理官・芝美紀江のテーマ
  • 15.推理の森
  • 16.刑事部長・藤倉甚一のテーマ
  • 17.土門の捜査
  • 18.科捜研のテーマ Season11
  • 19.こうは考えられない?
  • 20.実験してみましょう
  • 21.刑事という生き方
  • 22.現場検証
  • 23.SRI車、疾走
  • 24.深淵~戦慄
  • 25.科捜研のテーマ Season13
  • 26.明かされた過去
  • 27.一段落
  • 28.お茶でも淹れましょうか
  • 29.死神・落合佐妃子のテーマ
  • 30.激闘

その他全部で37曲収録。

 

科捜研といえば物語の中でメンバー同士でお茶をするシーンが、定番ですよね。

そして、宇佐見裕也の「お茶でも淹れましょうか」もお馴染のセリフですね。

この他にもマリコのテーマや土門のテーマなどファンには、嬉しいサウンドトラックとなっていますよ。

さて、「沢口靖子主演ドラマ「科捜研の女」の榊マリコについて」の特集は、いかがでしたか?

榊マリコの愛すべきキャラクターは、天然だという事だと思いますね。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です