相棒の名子役たち!加藤清史郎くん弟や濱田龍臣くん森迫永依さんも!

相棒といえばいろいろな特別ゲストが、出演していますね。

その中でも「あれ、この役を演じている子ってあの時の子役さん?」と思う時などありませんか?

そこで「相棒に出演していた名子役達」を特集します。

相棒に出演していた名子役 加藤清史郎さん

 

加藤清史郎さんといえばCMでの「こども店長」が、大人気でしたね。

子役時代に「かつおぶしだよ人生は」で歌手デビューもしていますよ。

加藤清史郎さんは、千葉県出身のA型なのです。

そんな加藤清史郎さんは、「相棒」に二回も出演をしていました。

一度目は、「相棒season11」の第18話で幼少期を弟の加藤憲史郎さんが、演じています。
(生年月日:2007年7月19日)

加藤清史郎さんは、兄弟で顔が似ているのですぐに弟だと分かりますよ。
兄に続き、二代目こども店長になったことでも話題になりました。

加藤清史郎くんの二度目の相棒出演は、「相棒season16」の第19話です。

嘘つき少年の役ですが、この回では、子役からイケメン少年になっていて話題になりましたね。

 

相棒で加藤清史郎くんの弟役は子役は誰?

山田瑛瑠さん

 

相棒に出演していた名子役 森迫永依さん


森迫永依さんは、「ちびまる子ちゃん」役で人気者になりましたね。

オーデイションでは、森迫永依さんにすぐに決まったそうですが、作者のさくらももこさんも森迫永依さんが、良いと思ったそうです。

おかっぱ頭とかわいい笑顔が、とても良かったですよね。

森迫永依さんは、千葉県出身のO型なのです。

「相棒」の出演は、「相棒season16」の第18話に出演しています。

中国人女性の役でしたが、森迫永依さんは、実際に英語・中国語・韓国語が、話せるそうですよ。

三か国語も話せるなんて才女なんですね。

 

相棒に出演していた名子役 濱田龍臣さん


濱田龍臣さんは、NHK大河ドラマ「坂本龍馬」の幼少期を演じていて龍馬役の福山雅治さんに似ていると言われていましたね。

ライオンの「ルックまめぴか」のCMもクリクリした髪型が、印象的でした。

 

濱田龍臣さんは、千葉県出身のA型なのです。

175㎝とスタイルの良いイケメン俳優になっています。

そんな濱田龍臣さんの「相棒」出演は、「相棒season13」の第2話に出演しています。

父親を逮捕された少年の役でしたが、憂いのある美少年になりましたね。

最近では、杉咲花さん主演の「花のち晴れ~花男Nextseason~」に出演します。

 

「相棒に出演していた名子役達」の特集は、いかがでしたか。

子役時代のかわいらしい印象から素敵な少年・少女になっていましたね。

演技の方も子役から出演しているだけあり上手に演じていますね。

伊丹刑事と特命係の挨拶「どうも」のセリフで締めたいと思います。

ここまでおつきあいしてくれて「どうも」

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です