相棒の水谷豊・反町隆史のギャラがヤバイ!グッズ販売も好調!

「相棒」もseason16まで続く大人気作品になりましたね。

その功績は、主演の水谷豊さんや個性豊かな脇役の役者さん達、そして制作に携わるスタッフの皆さんによるものだと思います。

ここまで大人気作品になるとギャラの方もどうなっているのか興味深いですよね。

そこで「相棒に出演している水谷豊さんや反町隆史さんのギャラっていくらなの?」を特集してみたいと思います。

相棒右京役 水谷豊さんのギャラ

 

水谷豊さんのギャラは、なんと一話で350万円といわれています。

主役ともなると驚くべきギャラですね。

今までの相棒が、season16まである事からギャラの総額もすごそうですね。

しかし、右京さんの独特のキャラクターは、水谷豊さんでは、ないと演じられないし、ドラマとして視聴率もとっているところを考えると350万円でも妥当なギャラなのかもしれませんね。

 

2018年1月クールのドラマで、役者さんたちのギャラの相場がありました。

なんと!水谷豊さんがダントツ1位!!!

(引用:http://news.livedoor.com/article/detail/14300187/)

 

相棒の鏑木役 反町隆史さんのギャラは?

 

反町隆史さんのギャラは、一話で200万円といわれています。

水谷豊さんとは、150万円の差は、あるもののなかなかのギャラですね。

やはり、反町隆史さんは、一時期に「ビーチボーイズ」などで主演を務めていたことから実績もあるということでの200万円だと思います。

やはり、総額にするとすごい金額になりますね。

ちなみに歴代の相棒では、だいたい80万円~120万円ぐらいのギャラらしいですよ。

人気作になるにつれてギャラの方も弾んできたのかもしれませんね。

 

相棒はグッズ販売で一儲けしてる!?

 

出演者たちのギャラだけみても製作費のかかる「相棒」

そのためかファンのためなのか「相棒」のグッズが、いろいろと販売されていますよ。

特にかわいいグッズは、「角田課長のヒマカップ」です。

右京ファンには、定番のテイーカップセットもありますよ。

鏑木は、コーヒー好きなのでマグカップです。

「相棒」の面白い所は、飲み物の好みが、それぞれある所ですよね。

この「相棒」グッズは、「相棒展」の中でも販売されておりファンには、嬉しい商品が、揃っていますよ。

とてもおしゃれな商品も多くてついつい買ってしまいますね。

こちらは杉下右京の紅茶です♪

 

そして、ラムネで有名な大河内春樹のラムネまで販売していました。

さらに「花の里」からは、どら焼きも販売されています。

 

さて、「相棒に出演している水谷豊さんや反町隆史さんのギャラっていくらなの?」の特集は、いかがでしたか?

俳優さんのギャラの相場などが、分かりましたね。

伊丹刑事と特命係の挨拶「どうも」のセルフで締めたいと思います。

ここまでおつきあいしてくれて「どうも」

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です