相棒season16最終回スペシャルのネタバレ

相棒season16の最終回スペシャルが、3月14日に放送されます。

今回の最終回スペシャルは、どんな物語になるか?

特別ゲストは、誰になるのか?など興味深いですよね。

そこで「相棒season16最終回スペシャルのネタバレ」を特集します。

相棒16最終回スペシャル ストーリーのネタバレ

 

「週刊フォトス」のフリージャーナリストである風間楓子(芦名星)が、ホテルのエスカレーターから落下し顔に怪我をしてしまう。

事故だと思われていたが、楓子は、事故現場に居合わせた六人の警察関係者から突き落とされたと言いだした。

しかし、楓子の訴えは、警察には、相手にされなかった。

ところが、フリージャーナリストが、事故に遭ったことから事故ではなく警察の報復と「週刊フォトス」は、記事にしてしまうのだった。

しかもその記事を読んだ楓子の母親である風間匡子(加賀まりこ)は、娘の顔に傷をつけたと怒り大阪から東京に上京し警察に乗り込んで来ることに!!

さらに、風間匡子は、暴力団の組長の女であったのだ。

楓子の怪我は、事故なのか事件なのか特命係も捜査をする事になる。

 

相棒16最終回スペシャル 特別ゲスト加賀まりこさんについて

 

最終回スペシャルで特別ゲストとして登場する加賀まりこさんは、東京都出身のO型なのです。

芸能界へのデビューは、路上でのスカウトからでした。

年齢を重ねてもかわいらしい女性ですが、若い頃の加賀まりこさんは、とてもかわいらしくて「和製ブリジット・バルドー」と呼ばれていました。

明るくて自由な性格でもある加賀まりこさんは、バラエテイ番組でもビシッと意見を言うタイプの女優さんですね。

 

相棒16最終回スペシャル タイトルのこぼれ話

 

最終回スペシャルの「容疑者六人アンユージュアルサスペクツ」というタイトルは、洋画の「ユージュアルサスペクツ」を思い出します。

この洋画は、すごいどんでん返しが、ラストにあるのですが、今回の物語でもどんでん返しが、ありそうで楽しみですね。

ちなみに「ユージュアルサスペクツ」は、「常連の容疑者」と和訳されることが、多いそうですよ。

警察官6人の中に犯人が、いるのか、それ以外の人物が、犯人なのか、予想するのも楽しいですね。

 

さて、「相棒season16最終回スペシャルのネタバレ」の特集は、いかがでしたか?

特命係のseason16での活躍を2時間スペシャルで観られるのは、嬉しいですね。

伊丹刑事と特命係の挨拶「どうも」のセリフで締めたいと思います。

ここまでおつきあいしてくれて「どうも」

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です