絶対零度8話のあらすじ・感想

沢村一樹さん主演ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」の第八話が、放送されました。

乃木坂46で活躍中の人気アイドル白石麻衣さんのウエディングドレス姿が、素敵でした。

そこで「絶対零度のシーズン3の八話あらすじ」を特集したいと思います。

絶対零度のシーズン3の八話あらすじ

今回、AIが、危険人物としたのは、砂田繭美(白石麻衣)でした。

砂田繭美は、市役所に勤務する25歳の女性で慶徳大学の教務課に勤務する神谷統一郎(入江甚儀)と結婚予定でした。

井沢範人(沢村一樹)と小田切唯(本田翼)は、砂田繭美に夫婦を装い近づきます。

神谷家に食事に招かれた井沢範人達でしたが、その時に砂田繭美にストーカーが、いる事を聞かされます。

そして、南彦太郎(柄本時生)は、砂田繭美が、2年前に美容整形手術を受けていたことが、分かり潜入捜査をしていました。

山内徹(横山裕)は、砂田繭美の友達から砂田繭美には、神谷統一郎以外に婚約者が、いたという話を聞きます。

そして、南彦太郎が、神谷家を監視していると砂田繭美が、ストーカーに拉致されてしまいます。

未然犯罪捜査チームのメンバーは、砂田繭美の救出に駆けだしました。

↓絶対零度はこちらのFODで視聴できます↓


 

絶対零度のシーズン3の八話キャストは

今回の注目キャストは、素敵なウエディングドレス姿だった白石麻衣さんです。

白石麻衣さんは、群馬県出身のA型です。

乃木坂46のメンバーで愛称は、「まいやん」です。

「Ray」や「LARME」でモデルとして活躍をしていました。

第8話のテーマが、美容整形の花嫁さんでしたが、高須クリニックの「美容整形でなりたい顔」の第一位を白石麻衣さんは、獲得しています。

今回のドラマでは、いろんな事情を抱える砂田繭美を熱演していました。

女優としての白石麻衣さんの活躍も楽しみです。

絶対零度のシーズン3の八話を観た感想や見どころ

見どころは、山内徹が、砂田繭美の話を聞きだすために喫茶店でお見合いしたシーンだと思います。

山内徹が、ぽっちゃり女子の迫力にたじたじになっていて面白かったです。

その後も山内徹と電話での交流が、あるようなので登場するかもしれません。

クールな山内徹ですが、今回は、おちゃめな一面もみれたと思います。

さて「絶対零度のシーズン3の八話あらすじ」の特集は、いかがでしたか。

桜木泉の事件が、そろそろ動き出しそうな展開でした。

小田切唯と井沢範人のなりきり夫婦も似合っていました。

板倉麻衣の南彦太郎への恋も純愛でかわいらしいと思います。

今回は、美容整形のチラシを持っている南彦太郎に顔を近づけるシーンが、ドキドキしました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です