警視庁ゼロ係3話2018のあらすじとコラボ企画

小泉孝太郎さん主演ドラマ「警視庁ゼロ係~生活安全課何でも相談室~THIRDSEASON」の第3話が、放送されました。

第3話では、テレビ東京の人気番組の「池の水ぜんぶ抜く大作戦」とコラボしましたよ。

そこで「警視庁ゼロ係のシーズン3の3話のあらすじと池の水ぜんぶ抜く大作戦とのコラボ企画」を特集したいと思います。

警視庁ゼロ係のシーズン3の3話あらすじ

湖畔で防腐処理されたウエディングドレスを着た女性遺体事件について捜査をしようとする冬彦(小泉孝太郎)に金田一(平岡裕太)から公開捜査番組の出演を頼まれます。

寅三(松下由樹)と共に番組に参加した冬彦は、番組の中で寅三の恋人を募るなどはしゃいでいました。

番組では、記憶喪失であるという男が、登場しました。

そして、この男が、本間(赤井英和)である事が、分かり自宅を訪ねると男の遺体が、ありました。

生活安全課では、ココリコ田中(ココリコ田中)が、「池の水ぜんぶ抜く大作戦」を実行したいが、近隣の男に池を抜く事を阻止されていると相談されます。

この事から番組の手伝いをする事になったメンバー達でしたが、靖子(安達祐実)が、池の中からバッグを取り出します。

すると番組の企画を阻止しようとしていた近隣の男が、池の中に乱入してきて取り合いになりました。

実は、女装趣味のある男の私物バッグが、池の中にあり、そのために番組を中止させようとしていました。

桜庭(木下隆行)は、池の中から漬物石を持ち帰ります。

本間の自宅にある遺体は、笠原俊子(青木さやか)の夫であった。

俊子は、夫からDV被害に遭っており殺害された日は、DVシェルターに逃げる予定でした。

 

警視庁ゼロ係のシーズン3の3話キャストは

夫からDV被害に遭う奥さん役として青木さやかさんが、出演されました。

青木さやかさんは、名古屋出身のO型です。

フリーアナウンサーからお笑い芸人になりましたよ。

番組の企画で写真集を販売して3日で完売しました。

 

 

警視庁ゼロ係のシーズン3の3話を観た感想や見どころ

第3話の見どころは、人気番組「池の水ぜんぶ抜く大作戦」とのコラボだと思います。

ゼロ係のメンバーも衣装に着替えて池の中で奮闘する姿は、面白かったです。

靖子が、泥だらけになってしまい大騒ぎの番組コラボになりました。

さて「警視庁ゼロ係のシーズン3の3話のあらすじと池の水ぜんぶ抜く大作戦とのコラボ企画」の特集は、いかがでしたか。

ココリコの田中さん出演シーンで小泉孝太郎さんのアドリブを炸裂していたそうです。

ノリノリの楽しい現場でしたね。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です