未解決の女の最終回キャストは!「警視庁・捜査一課長season3」も

内藤剛志さん主演ドラマ「警視庁・捜査一課長season3」と鈴木京香さん・波留さんW主演ドラマ「未解決の女」が、最終回を迎えました。

ドラマの中でのコラボも楽しかった2作品ですが、視聴率のほうは、どうだったのでしょうか。

そこで「内藤剛志さん主演ドラマ「警視庁・捜査一課長season3」と鈴木京香さん・波留さんW主演ドラマ「未解決の女警視庁文書捜査官」の最終回視聴率とまとめ感想」を特集したいと思います。

「警視庁・捜査一課長season3」最終回キャスト視聴率とまとめ感想

平井真琴役の斉藤由貴さんが、降板されて、どうなるのか興味深かったドラマですが、ベテラン女優の安達祐実さんの活躍もありドラマのフインキを崩しませんでした。

そんな「警視庁・捜査一課長season3」の最終回の視聴率は、13.1%でした。

そして、平均視聴率では、「警視庁・捜査一課長season2」を上回りました。

これは、安達祐実さん演じる谷中萌奈佳と塙亘之さん演じる奥野親道のキャラが、捜査一課長のファンに認められた事だと思います。

最終回では、谷中萌奈佳は、セーラー服姿で話題になり奥野親道も見せ場もあり存在を示しましたね。

今回も愛猫ビビは、ドラマのアイドルでしたね。

「未解決の女」最終回キャスト視聴率とまとめ感想

文字フェチの鳴海理沙と熱血女性刑事の矢代萌のコンビが、活躍したドラマでしたが、最終回の平均視聴率は、13.9%と高視聴率を獲得しました。

第一話から最終話までの視聴率も2桁をキープしていましたよ。

最終章では、矢代萌が、銃弾で撃たれたりするドキドキの展開でしたね。

今回の高視聴率にドラマをシリーズ化するのではと話題になっています。

「警視庁・捜査一課長season3」と「未解決の女」のコラボしたキャラ

大岩捜査一課長と「未解決の女」の登場人物が、ドラマの間でちょくちょくコラボしていましたね。

矢代萌は、大岩捜査一課長に最終話で声を掛けられていますよ。

そして、古賀清成は、山さんに声を掛けられて喜んでいるシーンが、あります。

財津係長役の高田純次さんもコラボ企画に参加して楽しかったみたいですよ。

なぜか大岩捜査一課長が、フラフラしている印象が、あるコラボですが、同じ警視庁で働いていると思うと面白いですよね。

さて「内藤剛志さん主演ドラマ「警視庁・捜査一課長season3」と鈴木京香さん・波留さんW主演ドラマ「未解決の女警視庁文書捜査官」の最終回視聴率とまとめ感想」の特集は、いかがでしたか。

どちらのドラマも視聴率を2桁にキープしていましたね。

2作品共にキャラクターが、個性的でした。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です